田中弥生

田中弥生オフィシャルサイトへようこそ

田中弥生の写真

Message

財政破綻・超少子高齢化の中で日本は大きくギアチェンジしています。こうした転換期において、すべての前提になるのが市民社会であり、日本には潜在力があると述べたのはドラッカーでした。しかし、乗り越えるべき課題は山積されています。私は、営利組織論と評価論の視点から分析し、提言と実践活動を行います。また、次世代の人々が勇気と希望を持てるよう貢献できれば幸いです。


Profile

国際公共政策博士

2017年4月~
ソーシャル・ガバナンス研究所 代表
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構 特任教授
大阪大学招へい教授
専門:非営利組織論、評価論
ピーター・ドラッカーに非営利組織論を学ぶ。ドラッカーの思想「個人が自由と責任をもって機能する社会」は田中の研究の支柱となっている。
非常勤講師:東京大学(公共政策大学院)
2003~2006年
東京大学 工学部社会基盤学専攻 国際プロジェクト 助教授

詳しいプロフィール

What's New

2017年07月12日 BLOG
新時代の非営利組織と企業の関わり方 
2017年07月01日 BLOG
評価の前に行うべきこと 
2017年06月02日 BLOG
6月1日は教室から学生がいなくなる日
2017年06月01日 BLOG
財政目標の新指標が目くらましになる懸念
2017年05月12日 BLOG
インパクト評価の課題 ~それは真にインパクトを説明するのか~
ページTOPへ▲